会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
イベント
ルースセレクト
カテゴリー
虹色の花 -委託作品-
虹色の花 -オーダー作品-
ルースの部屋
Bellus -青の刻印-
桜 -from Blue Millefeuille-
数量限定アップ
ブレスレット
アーカンソー産水晶 原石
ヒマラヤ産水晶  原石
ブラジル産水晶  原石
クリアクォーツ加工石
クリスタルチップ(さざれ)
アクアマリン
アゲート・瑪瑙(メノウ)・カルセドニー各種
アパタイト
アメジスト
アメジストエレスチャル
アメトリン
エンジェライト
カルサイト
ギベオン
キャストライト
クリソコラ
クンツァイト
シトリン
ジャスパー各種
ジラソル
セレナイト
ダンビュライト
トルマリン
チベット産黒水晶
ピンクオパール
フローライト
ムーンストーン
メタモルフォーゼス
ラピスラズリ
ラブラドライト
ルチルクォーツ
ルビーinフェルドスパー
ローズクォーツ
エンジェルオブジェ各種
ドルフィンオブジェ各種
ロータスオブジェ各種
バレルビーズ
シルクリボン
ペンダントトップ各種
「なにが見えてる?」
書籍「安楽寄席探偵の事件簿」
リクエストアイテム
flour de nonnon (天然石ビーズのマスコット☆wish doll)
flour de nonnon (優しい雰囲気のトールペイント)
手作り雑貨-Blow A Kiss (浄化もできる☆さざれチップ入りクッション)
手作り雑貨-Blow A Kiss (石に優しい巾着とポーチ)
手作り雑貨-Blow A Kiss (ティスプレイ用クッション)
ショッピングカートを見る
今日の一言メッセージ 引いてみませんか♪
クリックで救える命がある。
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介

翠(みどり)
誕生石はエメラルドや翡翠。
誕生日石はアイドクレース。
みどり色に縁があるようです

が、お店の名前には"Blue"
みどりも好きですが、青も好きです。

「自分が好きな石
 いいなと思った石」
を、コンセプトに集めた石たち。
同じ気持ちで迎えて下さる方へご縁を繋ぐことができたら、
うれしいです。

2012年11月より、ご縁がありまして虹色flowerさんの作品をお預かりすることになりました。
どれも「すごい」作品ばかり。写真より実物のほうが迫力があります。
ゆっくり眺めて、楽しんでいってください。
フリーページ
rss atom
ホーム 虹色の花 -オーダー作品-   【- Custom-made -】   オーダーメイド   *オーダー作品*【Princess of the Lotus Flower-蓮の花の王女-】Pendant Top
*オーダー作品*【Princess of the Lotus Flower-蓮の花の王女-】Pendant Top







*オーダー作品*【Princess of the Lotus Flower-蓮の花の王女-】Pendant Top





※こちらの作品は、オーダーアイテムとなっており、オーダーメイドを申し込みされた方以外はご購入いただけません。

万一他の方がカートに入れられましても、そのオーダーは無効となります。ご承知くださいませ。



お客様のオーダー内容はこちらでした。

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

小説をもとにしたペンダント

好きな石はレッドスピネル
インカローズは避けて欲しい。

エゴを殺して人々の幸せのために尽くしたと思ってたけど実はそれこそエゴで、しかも自分が幸せになることを許さなかった女王の話、です。

あんなに出てこなくて苦しんだのに、内容は薄いです。すみません。
ちなみに私の過去世や上の人とかの話かどうかは全く分かりません。
その辺り全く見えない感じない分からない、という人間なので…。
ただ、物語の最後、女王は失望の中自分のエゴに気づいて「泥の中」でもがきながら、自分を愛し幸せにするため奮闘するのですが、その奮闘は私の投影です。


そして、先に作品についてのご質問にお答えしますと、

・私も蓮のイメージがあります。「珠抱く蓮」のイメージが一番強いです。その次が、言祝ぎの歌い手。

・サイズは花さんの「聖なる巫女」と同じくらいでお願いします。

・メインの石は強いて言えばピンク系ですかね。黄色みがかかった温かい色の様な気がします。

 レインボーの入ったマダガスカルローズクオーツが一番近いのかなと思いついたのですがあまりこだわりはないです。

 本当は結構多面的な人だったと思うので、レインボーやシラーが入っているものも面白いかなと。

形はカボッションかタンブルですかね。あまり、ダイヤモンドなどのように面のあるカットではない感じはします。


女王自身にフォーカスすると同時に、彼女が忘れた、彼女の音楽のような感じ、とか、如何でしょう?

---------------

との事で、こちらのお客様は、ペンダントのモチーフである小説も書いて送って下さいました。

こちらです。(掲載許可も頂きました。)
http://mixi.at/a3ijz0z


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*


出来上がってみると。


蓮の花の王女。


メインの、ディープローズクォーツは大きな蓮の花の蕾のようで。
柔らかく、優しく。
全てを包み込むような大きな蕾。

まるで、その大きな蕾の中に小説の王女さまが入っているような感じがしたんですが。
親指姫のような感じで、姿はとても小さいけれど、確かに存在している、蓮の花の王女さま。

その蕾の周りを彩るのは、クンツァイトや、モルガナイト、ディープローズクォーツ、ローズクォーツの、開きかけた蓮の花びら。

これは、とても絶妙な開き具合になってるんですが。

花が咲いてる途中を表すと同時に、閉じてる途中でもあると感じたんですよね。

蓮の花って、確か開閉するらしく。

咲いたら咲きっぱなしではなくて、時間によって閉じたり咲いたりを繰り返すそうなんですよ。

そしてこの、咲いたり閉じたりする、ていうのが今回のペンダントで1番強く感じていたテーマでもありました。

実は、これはお客様の小説を元にしたイメージのペンダントなんですが、私がその小説を読んだ時に浮かんだのは、某マンガに出てくるお姫様でして。

しかも、なんとも皮肉(?)だなぁと思ったのが、小説の王女さまと、某マンガのお姫様は、正反対なのに似たような結末を迎えてるんですよね。

どちらも、結末としては悲しい結果なんですが。

国を治める者としての王女が、自分の幸せを選んでも、国の幸せを選んでも、どちらも似たような悲劇的な結末を迎えてしまう。

というのが、私にとっては、蓮の花の開閉のモチーフとつながるんだろうなと思ったんですよ。

なんというか、どちらか片方に、あまりに傾きすぎてしまえば、バランスを失ってしまう、バランスをとれなくなる感覚といいますか。

そりゃ、理想で言えば、自分と、国と、周りと、全てを幸せにできれば1番良いのかもしれない。

でも、現実的に選択肢はいつも、自分か、周りか、の二択しかないような事ばかりで。

同じ方向だけを、同じ選択肢だけを選び続けた結果、もう簡単には戻れなくなってしまう。

でも...その時に、自分の幸せと、そして周りの幸せと。どちらも尊重して選んでゆけるように。

これは、正しい事ができるか、正解を選べるのかじゃなくて。

たとえ間違ったとしても、自分ははたして、どうしたいのか。

何が、自分と周りにとって幸せなのか。

という事を感じとりながら、片方に傾きすぎないように、ゆっくり、ゆっくり、進んでゆくという事なんじゃないかなと思いました。

その中で、レッドスピネルの赤色は、王女さまの強さの部分といいますか。

周りに合わせる部分ではなく、自己主張や、自分を大切にする部分のような感じがしまして。

それが、周りのピンク色と調和してゆきながら、蓮の花が、ゆっくりと花びらを開き。そしてやがて閉じてゆく。

ペリドットの緑は蓮の葉の部分であると同時に、某マンガのお姫様の額にあった、緑色の宝石のイメージ。

二人の、相反した、そしてとても似ているお姫様が、バランスを取ってひとつになるように。

そして、花びらが開くそのリズムに合わせるかのように、中央にレモンクォーツのドロップカットやシトリンの黄色をアクセントにしてるんですが。

これが、私の中では、小説の中の王女さまの歌を表すような部分でもありました。

閉ざされた蓮の花の蕾の中から。
ゆっくりと花びらが開く蓮の花から。閉じゆく花の中から。

いつも、王女は祈るように歌っている。

その歌は、蓮の花がどんな状態であろうと、そっと優しく聞こえてきて。
胸に響き渡りながら、上昇してゆく。

私は、これいつも書くんですがw
私にとって、レモンクォーツというのは、奇跡的な力をもってる何か。
というイメージの石なんですよね。

それが、王女さまの歌の部分、というのが、とても象徴的に見えました。

自分だけが歌い、自分だけが楽しめればいいのか。

それとも、誰かの為だけに歌い続ければいいのか。

迷いながら歌う。

きっと、どちらもなんて、なかなか手に入らない。

だけど、本当に望んでいるのは両方なのに、と祈りながら。


その、切なさのような気持ちが、一粒のドロップカットのレモンクォーツに見えまして。

でも、どちらも手に入れるのもありだよ!!(爆

と言ってる感じもするんですよ。w

なんというか。

私もそうなんですが、失敗したりすると、極端な方向に行ったりして、こちらがダメならじゃあこっちだ!
みたいな感じで、両極端な所を目指して突っ走ってしまいがちなんですけども。w

完璧ではなくたって。
ほどほどでゆるーく感じても。
どっちつかずだと思っても。

失敗した過去の自分を捨て去るのではなく、決別して無かった事にするのでもなく。

過去の自分が在るから、今の自分があるように。

その失敗さえも、生かしてゆけるように。

蓮の花が開き、また閉じてゆくように。

自分の為に歌い、また誰かの為に歌ってゆけるように。

自分の幸せを願い、そして誰かの幸せを祈るように。

自分を幸せにして。
同じくらい周りの誰かも、幸せにしてゆく。

完璧にはなれなくとも。

そんな理想を歌いながら、祈る。

蓮の花の王女。

それは、貴方の胸の奥から。
響き渡る歌のように。

心に咲く蓮の花の中から、
聞こえてくる祈りのように。


そんなイメージの作品なのかなーと思います。


−−−−−
詳しい製作日記はコチラです【mixiページ虹色の花】





☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆
【使用している天然石】

(Blue Whale店長翠さんセレクト)コラボ作品になります。

ディープローズクォーツ(カボション)

---------

ペリドット     1石+1石+1石(オニオンカット+さざれ+ミニボタンカット)
レモンクォーツ   1石(ドロップカット)
モルガナイト    2石(6mm丸玉)
レッドスピネル   8石(さざれ)
クンツァイト    8石(さざれ)
グリーンオニキス  1石(ミニボタンカット)
シトリン      2石(ミニボタンカット)
エメラルド     4石(さざれ)

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

【サイズ表記】

ペンダントのサイズ 縦 約 6.5cm
          横 約 3.5cm(最大)




☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

【ご注意】

※上記の解説は、あくまで私が製作時に思った事や感じた事であり、このような効果があると保障するものではありません。
購入して頂いた方が、自由に感じるままに使って頂けたら嬉しいです。

※作品はアーティスティックワイヤーを使用した、手作り品ですので、衝撃を与えたり、強く引っ張るなどすると、変形や破損の恐れがありますので取り扱いにはご注意下さい。

※写真は明るさなどを加工している為、実物とは多少色合いが異なります。
・ 販売価格

15,000円(内税)

・ 在庫数
売り切れました
SOLD OUT