会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
イベント
ルースセレクト
カテゴリー
虹色の花 -委託作品-
虹色の花 -オーダー作品-
ルースの部屋
Bellus -青の刻印-
桜 -from Blue Millefeuille-
数量限定アップ
ブレスレット
アーカンソー産水晶 原石
ヒマラヤ産水晶  原石
ブラジル産水晶  原石
クリアクォーツ加工石
クリスタルチップ(さざれ)
アクアマリン
アゲート・瑪瑙(メノウ)・カルセドニー各種
アパタイト
アメジスト
アメジストエレスチャル
アメトリン
エンジェライト
カルサイト
ギベオン
キャストライト
クリソコラ
クンツァイト
シトリン
ジャスパー各種
ジラソル
セレナイト
ダンビュライト
トルマリン
チベット産黒水晶
ピンクオパール
フローライト
ムーンストーン
メタモルフォーゼス
ラピスラズリ
ラブラドライト
ルチルクォーツ
ルビーinフェルドスパー
ローズクォーツ
エンジェルオブジェ各種
ドルフィンオブジェ各種
ロータスオブジェ各種
バレルビーズ
シルクリボン
ペンダントトップ各種
「なにが見えてる?」
書籍「安楽寄席探偵の事件簿」
リクエストアイテム
flour de nonnon (天然石ビーズのマスコット☆wish doll)
flour de nonnon (優しい雰囲気のトールペイント)
手作り雑貨-Blow A Kiss (浄化もできる☆さざれチップ入りクッション)
手作り雑貨-Blow A Kiss (石に優しい巾着とポーチ)
手作り雑貨-Blow A Kiss (ティスプレイ用クッション)
ショッピングカートを見る
今日の一言メッセージ 引いてみませんか♪
クリックで救える命がある。
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介

翠(みどり)
誕生石はエメラルドや翡翠。
誕生日石はアイドクレース。
みどり色に縁があるようです

が、お店の名前には"Blue"
みどりも好きですが、青も好きです。

「自分が好きな石
 いいなと思った石」
を、コンセプトに集めた石たち。
同じ気持ちで迎えて下さる方へご縁を繋ぐことができたら、
うれしいです。

2012年11月より、ご縁がありまして虹色flowerさんの作品をお預かりすることになりました。
どれも「すごい」作品ばかり。写真より実物のほうが迫力があります。
ゆっくり眺めて、楽しんでいってください。
フリーページ
rss atom
ホーム 虹色の花 -委託作品- 【Accessories アクセサリー】 【Knight of Amethyst-アメジストの騎士-】Pendant Top
【Knight of Amethyst-アメジストの騎士-】Pendant Top







【Knight of Amethyst-アメジストの騎士-】Pendant Top




アメジストの騎士

コンケーブカットのローズアメジストをメインに、ワイヤーの角線を使用したキリッとしたライン。

私の中では、あきらかに、アメジストの騎士!

という姿に思えたのですが。


粉雪が舞い落ちる雪原。

寒空の中に現れた騎士。


フロストクォーツや、ホワイトトパーズは、舞い落ちる粉雪や、氷の寒さを表しているようにも、その寒さや雪を纏っているようにも見えたのですけども。

極寒の寒さの中でも、毅然としている佇まい。

カイヤナイトの青色は、両側に盛っていて、耳あてのようにも(笑)クールに見える性格の中にある、ちょっとお茶目な部分のようにも見えたんですけども。

そこに、グリーンオニキスの爽やかな、植物のような緑色。

冬の寒さや、雪の冷たさを纏いながらも、それに染まらず。

雪原を踏みしめながら、向ける眼差しは強く、優しげで。

全体の色合いを見ても、雪の冷たさを纏っているから"クールな性格"という訳でも無くて、むしろ、キリッとしているのに、ふわりと柔らかくて。

かなり、融通が効くような感じがしました。


雪原の中に咲く、一輪の紫色の花のような。

優しく咲いた花の中に垣間見える、強さと可憐さ。

普通、氷に対抗(?)できるのは、炎や熱、火だったりすると思いますが。

この騎士は、熱や炎で、周りの氷を溶かすような熱い存在ではありません。

だけど、このペンダントから感じる、騎士の頼もしさと、妙な安心感。

それは、例えるのなら。

極寒の中に咲く花のように。

冷たさを変えるのではなく、むしろ冷たさに適応する植物の強さ。

ローズアメジストの淡い紫色の花びらのような色は。

自身は決して、凍る事もないし、冷たくもならない強さを内に秘め。

雪や、氷や、寒さに影響を受けず。
雪や、氷や、寒さと共存する者。

今までも、騎士だな!と思える作品を何個か作ったのですが、いつも、その作品にはなんらかの"強さ"を感じるんですよね。

そんな、騎士シリーズでの、アメジストの騎士の強さとは。

周りを味方につけるような、そういう強さなんじゃないかなと思いました。

この騎士は、何かと戦って勝つような強さや鋭さはないかわりに、周りの過剰な影響を受けない、という強さがあるような気がするんですよね。

これは、どちらかといえば、防御の強さに近いのですが、だからといって、近づく者全てを跳ね除ける!とも違うんですよ。

周りに馴染みながら、影響を受けない。

周りを味方につけながら、自分自身は決して、明け渡す事がない。


氷や雪や、寒さを纏い。

その力を借りながら。

佇む姿は優しく、柔らかで。

可憐な花のように、美しい。

氷や雪、寒さというのは、なんらかの比喩だと思うのですが。

この作品にとっての、その言葉の響きから感じるのは、過酷なものだったり、冷たい状況、どうしようもない厳しい状況だったりするのかなと思いました。

だけど、その過酷なものさえも、美しい結晶にして纏う姿。

それはたった一人で戦いを挑み、頑張って打ち勝つ。

という強さではなくて。

寒さも、氷も、雪も、全て。

味方にできそうなものは、全て味方にして、力を借りていく。
共存していく。力を合わせていく。

過酷な状況であったとしても、雪原に花を咲かせ、育ててゆくような、強さ。


アメジストの騎士。

それは、極寒の雪原の中に咲く、薄紫の可憐な花のような、美しい騎士。

冷たい雪や氷さえも味方につけ、繊細に煌めく結晶を纏い。

戦う事なく、それを無理やり溶かす事無く。

全てを包み込み、受け入れるような優しさ。

強固な護りの中で、その力を過信し、周りを拒絶するのではなく。

その周り、全てを味方につけてしまう頼もしさ。

貴方ならば、喜んで。

と、思わず皆が協力したくなるような、強さ。

周りの力と、自分自身の力が合わさって初めて。

雪原の中、極寒の地の中でも、花を咲かす事ができるのだ。

と、凛々しく言い放ち。

美しく、可憐に佇む。

アメジストの騎士。

そんなイメージの作品なのかなーと思います。


※この作品は、アーティスティックワイヤー"角線"を使用しています。




☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆
【使用している天然石】


ローズアメジスト    1石(コンケーブカット)
カイヤナイト      2石(ダイヤシェイプ)
フロストクォーツ    2石(4mm丸玉)
ホワイトトパーズ    6石(ミニボタンカット)
水晶          1石(ミニボタンカット)
アメジスト       2石(ミニボタンカット)
グリーンオニキス    4石(ミニボタンカット)



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

【サイズ表記】

ペンダントのサイズ 縦 約4.5cm
          横 約2.5cm(最大)



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

【ご注意】

※上記の解説は、あくまで私が製作時に思った事や感じた事であり、このような効果があると保障するものではありません。
購入して頂いた方が、自由に感じるままに使って頂けたら嬉しいです。

※作品はアーティスティックワイヤーを使用した、手作り品ですので、衝撃を与えたり、強く引っ張るなどすると、変形や破損の恐れがありますので取り扱いにはご注意下さい。

※写真は明るさなどを加工している為、実物とは多少色合いが異なります。

・ 販売価格

9,800円(内税)

・ 在庫数
1