会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
イベント
ルースセレクト
カテゴリー
虹色の花 -委託作品-
虹色の花 -オーダー作品-
ルースの部屋
Bellus -青の刻印-
桜 -from Blue Millefeuille-
数量限定アップ
ブレスレット
アーカンソー産水晶 原石
ヒマラヤ産水晶  原石
ブラジル産水晶  原石
クリアクォーツ加工石
クリスタルチップ(さざれ)
アクアマリン
アゲート・瑪瑙(メノウ)・カルセドニー各種
アパタイト
アメジスト
アメジストエレスチャル
アメトリン
エンジェライト
カルサイト
ギベオン
キャストライト
クリソコラ
クンツァイト
シトリン
ジャスパー各種
ジラソル
セレナイト
ダンビュライト
トルマリン
チベット産黒水晶
ピンクオパール
フローライト
ムーンストーン
メタモルフォーゼス
ラピスラズリ
ラブラドライト
ルチルクォーツ
ルビーinフェルドスパー
ローズクォーツ
エンジェルオブジェ各種
ドルフィンオブジェ各種
ロータスオブジェ各種
バレルビーズ
シルクリボン
ペンダントトップ各種
「なにが見えてる?」
書籍「安楽寄席探偵の事件簿」
リクエストアイテム
flour de nonnon (天然石ビーズのマスコット☆wish doll)
flour de nonnon (優しい雰囲気のトールペイント)
手作り雑貨-Blow A Kiss (浄化もできる☆さざれチップ入りクッション)
手作り雑貨-Blow A Kiss (石に優しい巾着とポーチ)
手作り雑貨-Blow A Kiss (ティスプレイ用クッション)
ショッピングカートを見る
今日の一言メッセージ 引いてみませんか♪
クリックで救える命がある。
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介

翠(みどり)
誕生石はエメラルドや翡翠。
誕生日石はアイドクレース。
みどり色に縁があるようです

が、お店の名前には"Blue"
みどりも好きですが、青も好きです。

「自分が好きな石
 いいなと思った石」
を、コンセプトに集めた石たち。
同じ気持ちで迎えて下さる方へご縁を繋ぐことができたら、
うれしいです。

2012年11月より、ご縁がありまして虹色flowerさんの作品をお預かりすることになりました。
どれも「すごい」作品ばかり。写真より実物のほうが迫力があります。
ゆっくり眺めて、楽しんでいってください。
フリーページ
rss atom
ホーム 虹色の花 -オーダー作品-   【- Custom-made -】   オーダーメイド   *オーダー作品*【Rainbow of solar light −鳳凰のたまご−】Pendant Top
*オーダー作品*【Rainbow of solar light −鳳凰のたまご−】Pendant Top







*オーダー作品*
【Rainbow of solar light −鳳凰のたまご−】Pendant Top






※こちらの作品は、オーダーアイテムとなっており、オーダーメイドを申し込みされた方以外はご購入いただけません。

万一他の方がカートに入れられましても、そのオーダーは無効となります。ご承知くださいませ。



今回のお客様のオーダー内容は、こちらでした。

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

形はペンダントトップで御守りの様なもの

モチーフはズバリ鳳凰です!

真ん中に石があってその石の周りが鳳凰で縁取られている?様なイメージでしたがその辺はお任せします!

------------

という事で、この内容にプラスしまして、お客様から、鳳凰に関する、非常に詳細なエピソードを教えて頂きました。
その後の数回のやりとりにて、最終的には

イエローオパールのカボション希望で、鳳凰の縁取りを金色の角線ワイヤーで作りつつ&黄色から金色のイメージの石を使いつつ、虹色の石の装飾もする。

というオーダーで作らせて頂きました。

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*


出来上がってみますと。



鳳凰のたまご。



私が、お客様のオーダーを読んだ時にパッ!と浮かんだのが、金色に光り輝く鳳凰と、たまごのイメージでした。

それを表すかのように。

たまごに見たてた、イエローオパールを中心に。

角線のゴールドワイヤーで、鳳凰の姿を縁取っていく。

バチカンのあたりには、ワイヤーで作った鳳凰が、ぴょこんと顔を出しておりますがw

そこから、金色に光輝く羽を表しているかのような、シトリンと、レモンクォーツ。

そして、暖かなオレンジ色のマンダリンガーネットと、ピンクサファイアは、鳳凰の身体でたまごを暖める為の、体温の暖かさのような気がしました。

そして、尾羽に向かうに連れ、ペリドット、サファイア、アパタイト、アメジスト、ガーネット...。
と、虹色の光の粒が、散りばめてある。

これは、例えるなら。

夕暮れ時のオレンジがかった、金色の太陽光を纏った鳳凰が、空を飛んでいる光景。

その鳳凰が放つ金色の光は、長い尾羽に向かうにつれて徐々に、虹色の輝きを帯びていく......光のスペクトル。

という感じなのかなぁ?と思いました。

そして、この鳳凰の姿というのは、色んな見方ができまして。

先ほど書いたように、夕暮れの空を飛びながら、顔を上げて旋回しようとしている姿にも見えますし。

巣の中に、ちょこんと座って、たまごを暖めている鳳凰の姿にも見えますし。

広げた羽と、長い尾羽で優しく、たまごを包み込んでいる姿にも見えます。


そしてその、鳳凰が大切そうにしている、中央のイエローオパールのたまご。

これは、鳳凰が護り、巣の中で暖めているたまごであると同時に、たまごの中身というか、黄身のようにもw見えました。

プルップルしている柔らかな黄身。
それは、まだ雛鳥の形にすらなっていない、たまごの中身。


ニワトリの卵を割った時に、よくよく考えると不思議なのが。
どうしてこの白身と黄身しかないものから、雛鳥が出来上がるのだろう...?
とよく思うんですけども。
どういう風に雛鳥の身体が出来上がるのかは、ネットなどで調べれば今はすぐ出てきますし。それを読んで、理屈としては理解できるんですが。

それとは別に、感覚的には、やっぱり凄く不思議だなーと思うんですよね。

たまごの中身は、黄身と白身だと知ってる分、どうしても、何も形のないドロドロとした所から、突然、雛鳥がポンと産まれてくる気がして。

しかし、いやいや、そんな筈ないぞとは思うんですが。w

"無い"と認識している所から、"在る"と認識できる所へ。

その、中間は一体、何処なのか。

外側から見る分には、たまごは殻に覆われていますから、何が起こっているのかはわかりませんし。
そして、殻を破り産まれた時には、それはもう、ひよこや雛鳥になってますからw

これが、どーしても、感覚的にはよくわからない。w

なんだかマジックみたいに。

何も無いところから、突然、ポン!と、ひよこや雛鳥が出てくるような、驚きを感じます。

そしてこの、鳳凰が暖めているたまごというのも、どうもそんなイメージなんじゃないかなと思いました。

プルプルの黄身のような、イエローオパールは、まだ、雛鳥が形にすらなっていない、たまごの中身。

だけど、それでも。

この中にはすでに、鳳凰の雛鳥が産まれる為に必要な、"全て"が入っているから。

――だから、心配しないで。


そう....。

実は、私がこの作品で1番に強く感じた事は。

色んな意味で、

【心配しなくてもいいよ。】

という言葉(または感情?)でした。


この、言葉。

今回のお客様に限っては、本当に、色んな意味に捉えられるのだと思います。
私は、偉そうな事もわかった風な事も言いたくないですし。別に霊能者とかそんなんでもありませんで。(^^;;

あくまで、私が勝手にそう感じた事として捉えてほしいのですが。

弟さんの事、そして、鳳凰のエピソード。お客様の中で、現実的に、リアルに、色んな出来事があった事。
そういうものを含めての、この言葉だという意味もあるのかもしれません。

そして、そんな解釈とは別に。
私が感じたのが。

そういう色んな出来事があったからこそ、お客様の中で、鳳凰の"たまご"が産まれた。
という事もあるんじゃないのかなと思いました。


それはまだ、お客様の中で、自覚や、認識し始めたばかりのもの。

新しい、たまごのような、何か。

だから、まだ自分の中で形にすらなっていないから、戸惑いを感じたりして。

自分の中にある変化なんて、ほとんど気づかなかったりもして。

それでも、自分の中で、確かに"何か"があるのを感じている...。

この、たまごというのは、色んな意味での、何かの比喩なんだろうと思うのですが。

しかし、たまごというのは、中身が見えないぶん、一体いつ雛鳥が産まれてくるの?と、やきもきするものなんじゃないのかなーと思ったんですよね。

だって、雛鳥として産まれるまでの間、たまごは外側から見れば、ほとんど変化しませんから。

だから、ちゃんと産まれるのかな?

とか、

何も変化しないけど、大丈夫なのかな?

なんて、そんな心配とかしちゃいそうなんですけども。

この、ペンダントのたまごは、金色の光と、虹色の尾羽の鳳凰が、優しく、たまごを暖めているから。

だから、心配しなくても大丈夫だよ。

必ず、雛鳥は産まれてくるからね。

そう言っているような気がしました。


これは、たまごという認識、たまごという比喩の解釈の一つに、産まれるまでには、どうしてもそれだけ時間がかかるという意味もあるのかなと思いました。

例えば、一度産まれてしまえば、育てるという事に意識が向くと思いますが。

この、たまごから雛鳥が産まれてくるまでは、育てるというよりは、じっと暖めて待つ事が大切という事になります。

外見に変化はなくとも、たまごの中では、雛になる為に常に中身が変容し、心臓の鼓動が動き、徐々に身体が作られていく。
やがて、自らがたまごの殻を破り、産まれてくるまで。

これは、それだけの時間をかける事の大切さというか。
気長に待つ事や、自分の中で暖める事の大切さというのを表しているのかなとも思いました。

そして今回、お客様が、オレンジムーンストーンではなく、イエローオパールを選んだのも、それに関連しているんじゃないのかなと思いまして。

というのも、私にとっては、オレンジムーンストーンは、たまごの殻のイメージでした。
そして、イエローオパールは、たまごの中身を表しているように感じました。

これは、たまごの殻のイメージの石だったら、中の変化を感じられないから。

あえて、たまごの中身が透けて見えるようなイメージの、イエローオパールというのが、お客様にとって、すごく意味があって、必要だったんじゃないのかな?なんて思いました。



新しく、自分の胸の中で産まれたもの。

それは、きっと、"鳳凰のたまご"のような、新しい何か。

だけど.....今はまだ。

私の胸の中で優しく、優しく、暖めている途中だから......。

......ほんのちょっとだけ、不安になった。

このたまごから、本当に、何かが産まれてくるの?
たまごの殻が破られ、可愛い雛鳥が顔を出す日はくるの?

胸の中に広がる、ほんの少しの焦りと不安。

そんな気持ちを優しく受け止めてくれるかのように。
見上げた空に描かれていく、大きな、大きな、鳳凰の姿。

――心配しないで。

金色の光輝く鳳凰は、そう言いながら。
長い、長い、虹色の尾羽を煌めかせながら。

そっと、私ごと、たまごを包み込んで。一緒に、暖めてくれた。


――いつか、雛鳥が産まれてくるその日まで。いつも、側にいるよ。


まだ見ぬ、たまごの中の、鳳凰の雛鳥に想いを馳せながら。

暖かな、その翼の温もりに。
夕暮れの太陽のような金色の光に。
虹色の優しげな煌めきに。

いつまでも。いつまでも。

この胸の中で。

一緒に...包まれていた。


そんなイメージの作品なのかなーと思います。


−−−−−
詳しい製作日記はコチラです【mixiページ虹色の花】





☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆
【使用している天然石】

イエローオパール   1石(14×10カボション)
レモンクォーツ    3石(ドロップカット)
アメジスト      1石(ミニボタンカット)
ガーネット      1石(ミニボタンカット)
サファイア      1石(ミニボタンカット)
アパタイト      1石(ミニボタンカット)
ペリドット      1石(ミニボタンカット)
ピンクサファイア   5石(ミニボタンカット)
シトリン       9石(さざれ)
マンダリンガーネット 6石(さざれ)

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

【サイズ表記】

ペンダントのサイズ 縦 約 5.5cm
          横 約 2.5cm(最大)




☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

【ご注意】

※上記の解説は、あくまで私が製作時に思った事や感じた事であり、このような効果があると保障するものではありません。
購入して頂いた方が、自由に感じるままに使って頂けたら嬉しいです。

※作品はアーティスティックワイヤーを使用した、手作り品ですので、衝撃を与えたり、強く引っ張るなどすると、変形や破損の恐れがありますので取り扱いにはご注意下さい。

※写真は明るさなどを加工している為、実物とは多少色合いが異なります。
・ 販売価格

16,000円(内税)

・ 在庫数
売り切れました
SOLD OUT